学生

通信制高校で卒業を目指す|音楽などの趣味を優先できる魅力

通信制の学校を比べてみる

勉強

学校数が増えている背景

最近になって、首都圏を中心に通信制高校の数が増加しています。その背景には、これまでサポート校と連携していた通信制高校が、そのサポートを不要にしたことにあります。通信制高校自体で、授業サポートが十分に行われるので、サポート校は不要となるのです。連携を切られたサポート校の多くは、正式な通信制高校へと格上げすることが殆どです。この現象によって、通信制の高校の数は4割ほど増えることになりました。現在もサポート校を必要としている高校もありますが、それらの学校においても、授業サポートを行えるよう、改革を進めています。今後、通信制の学校の改革が進めば、サポート校の格上げの数も増え、新たな学校が生まれることになります。

増える選択肢

通信制高校の数が増えたことで、進学を希望する人には、選択肢が増えたことになります。入学を前にして、様々な比較をすることで、自分に適した学校を選ぶこともできます。この通信制高校の比較方法は、時にネットでも話題になります。比較ランキングで人気が高い学校は、やはり授業サポートがしっかりしている学校です。そして、何よりも楽しく通える学校が、比較ランキングで1位から10位までを占めています。中学校までは、学校に通うことが苦痛であった生徒も、通信制高校に通うようになって、学校生活が楽しくなったと書き込まれている例が数多く見受けられます。ネットの評判を参考にして、入学する高校を決めたという生徒さんも結構いて、このランキングは、中学生の進路の指標にもなっています。